みんなの魔法をあつめよう! ハロウィンin 多摩センター2020

ハロウィンかぼちゃができるまで

オレンジ色のかぼちゃができるまでの様子をご紹介します

10月24日~さらに詳しいパネル展示中!! 場所:ココリア多摩センター6F・イオンシネマ多摩センターエスカレーター下にて

3月のお彼岸ごろに種をまき、 7月末ごろに収穫となります。6月ごろにカボチャは最も生長します。
収穫したカボチャは、 倉庫など風通しが良いところで保管します。

発芽・定植

種を撒いて2~3日ほどで発芽します。

雄花と雌花があり、花は8時頃まで咲いています。

受粉後

雌花が受粉すると子房が肥大化し始め、かぼちゃとして生長していきます。受粉は基本、虫が媒介しますが、人の手で行うこともあります。虫の少ない都市部では人工受粉することも多いです。
受粉し損なった子房は腐ってしまいます。

収穫

収穫の時期になると、葉は枯れ始めてきます。ヘタの部分が乾いてコルク上になったら収穫できます。

保管

収穫したカボチャは倉庫などで保管し、4~5日に一度は保管しているカボチャの状況を確認します。雨が多い年は実が水分を多く含んでしまい腐りやすくなってしまいます。気候によって11月頃まで良い状態で出荷されることもあります。

協力・監修:セレサ川崎農業協同組合